低コストで投資を始めるなら評判のよいみんなで大家さんを利用しよう

安い時に買おう

模型と書類

経費は毎月支払います

マンション投資とはワンルームマンションやファミリータイプマンションを購入して、他人に貸し出し、家賃収入を得るという投資方法です。入居者がいる限り、毎月の家賃収入が発生するため、安定した利益を上げられる投資方法として人気が高いです。マンション投資にはリスクもあります。その1つが空室です。空室になってしまうと、当然のことながら家賃は発生しません。しかし、家賃がなくても支払わなければならないものがいくつかあります。それは管理費や修繕積立金、税金などです。管理費と修繕積立金はマンションの管理組合に支払いをします。どちらもマンションの管理維持に必要なものなので、滞納することは許されません。滞納した場合にはマンション管理組合から督促があります。税金にはいくつかの種類があります。マンションにかかってくるものとして固定資産税があります。また所得にかかってくるものとして所得税があります。これらは年に1回もしくは分割で支払うことになっています。このように経費は収入に連動せずに発生するため、マンション投資をする際には、利回りの高い物件を選択するというよりも、空室になりにくい物件を選ぶということが重要になってきます。空室になりにくい物件は、人気があるため、利回りが相対的に低くなっています。そのため、マンション投資で成功したいのであれば、周りが積極的に買っている時期は買うことを避け、不動産市況が悪化して来た時に安値で購入するということを念頭に置いておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加